ベトナムではオーダーメードが気軽にできる!Ralanでオーダーメードしてみた!


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

ベトナムのオーダーメイドシリーズ第二弾です!

前回の記事はこちら!合わせてどうぞ!ベトナムでオーダーメイドスーツを作るならここに行け! 

私のベトナムに行った時のお楽しみの1つは、オーダーメードの服を作ることです。

日本でオーダーメードの服を作ると聞くとすごく特別なことだと感じますが、ベトナムでは比較的リーズナブルな値段なので、気軽にオーダーメードの服を作ってもらうことができるんです。

自分のお気に入りの服と生地を持って行って、同じ形のものをコピーしてもらうこともできますし、写真などを持って行ってオーダーすることもできます。

自分好みの服を作りやすいですし、体型に合わせて服を作ることができるのも魅力です。前回ホーチミンに行った時、対応がよく日本語OKの(Ralan)テーラーラランを紹介してもらいました。

その時の様子をお伝えします!

Ralan(テーラーララン)について

テーラーラランは多くのお店が集まる1区にありますが、その中でも観光客に人気のエリア、ベンタイン市場の近くにあります。

私がこのお店の存在を知ったのは、友人の紹介です。自分自身も裁縫をする彼女「ここは縫製が綺麗だから信頼できるよ」と勧めてくれたので、迷うことなくRalanでオーダーメードすることに決めました。

お店はこじんまりとして小さく、テーブルと椅子が置かれていました。そしてそれと行って飾り気もなくシンプルな印象を受けました。壁一面に布が重ねられ、いわゆるベトナムのテーラーさんらしいお店だと思いました。

私たちを出迎えてくれたのは、小柄な女性でした。笑顔が素敵な方で安心感を感じさせてくれます。

オーダーを開始!

早速オーダーを開始します。私は今回、スカートと、パンツを注文する予定。スカートはお気に入りのスカートと布を持参し、コピーしてくれるように頼みました。スカートのオーダーはコピーだったので、お店の人も理解しやすく、あっという間にオーダーが終わりました。

パンツは、持参していた写真を見せ「これと同じようなイメージで作って欲しい」と注文しました。

そうするとまず、布選びのスタート!棚の中から私が理想としている柄を選びます。今回はオーバーチェックの布を選びました。

その後、細かいデザインを聞かれます。お店の人が「後ろのポケットは欲しいのか?サイドポケットの深さはどれくらいがいいか?ボタンのつけ方はどうするか?」など細々と聞いてくれ、私は聞かれたことに答える形でした。

写真と同じ感じくらいの簡単なイメージしか持っていなかったので、細かく聞いてくれて助かりました。

その後寸法を測ってオーダー終了!

このやりとりを全部日本語と英語で行います。そう!Ralanのお店のオーナーは日本語を話すことができるんです!それで外国の地でオーダーするのが不安だという方でも安心です。

その場で支払いをします。支払いはドルで行いました(クレジットカードも可です)。 オーダーは30ドルからとなっていましたが、スカート代が30ドル、パンツ代が40ドルでした。

友達もオーダーしてみた!

一緒に行った友人もオーダーしてみることに!友人も自分の理想のスーツの写真とお気に入りの布を持参し、オーダーしました。

こちらも、写真だけではわかりにくい細々としたデザインを確認してくれました。そして、スーツの襟を縁取るテープの色を布の色とマッチするものにするためにお店にある布の中から選んだりもしました。

そうしているうちに、お店のショーウィンドウに飾られてあったドレスが可愛い!ということになり急遽オーダーすることに!

ドレスのデザインを自分好みのものに変えて欲しい(例えば袖の形や、スカートの形など)という細かい注文に応えてくれました。

このように細かいデザインを自分好みのものにできるのはオーダーメードの楽しみの1つです。

ちょっと恥ずかしがり屋のオーナーの娘さんも棚に登って布を取ってくれたりと、はにかみながらも私たちの細かな注文に一生懸命に応えてくれました。

仕上がりは?

出来上がり予定の日にお店に行くと、オーダーした洋服がちゃんと仕上がっていました。お店によっては仕上がりの時間が大幅にずれることがあるのでこれだけでもすごいことだと言えます。

試着してみると…コピーしてもらった商品はさすが!ぴったりと出来上がっていました!パンツは…少し直してもらいたいところが発生!また細かいところを伝え直してもらうことにしました。

友人も試着してみたところ、少し大きめの作りになっていてお直しが必要でした。お直ししてもらう場所を伝え、宿泊先まで持ってきてもらうことになりました(約束の時間にちゃんと宿泊先に届けられていました)。

着心地は?

スカートもパンツも着心地がよく、活躍しています。自分の体型に合っていますし、もともと好きなデザインなので気に入っています。

友人に聞いたところ、布と写真を持参したスーツも(急遽作った)ドレスも着心地がよく周りからの評判も良いとのことです。

オーダーするときに気をつけることとは?

オーダーするとき(コピーでない限り)自分の体型に合わせて型紙をおこし、服を作ってもらうの で「一度でぴったりと合うのは難しい」と思っていた方がいいかもしれません。

それで、少し時間に余裕を持ってオーダーするなら、お直しが必要になったときに対応してもらいやすくなります。

また、どのようなデザインのものがいいのか明確なイメージをはっきり持っておくことが大切で す。写真を持っていったり、服を持って行ったりすることは1つの方法です。このようにするなら 相手に自分がオーダーした衣服のイメージを伝えやすくなります。

Ralanはおすすめ?

実はベトナムで服をオーダーしたのは今回で3回目です。Ralanは今までの中で一番丁寧な対応をしてくれました。仕上がり時間通りでしたし、お直し後に宿泊先に届けてくれる対応はとても助かりました。

服のオーダー以外のこと(例えばお店のネットを借りてグラブタクシーを予約することや、近くのお店について道案内してくれることなど)もとても親切に対応してくれましたので、Ralanを出てた後も楽しく観光を続けることができました。

何よりとても丁寧な縫製で服が仕上がっていました。他のテーラーさんに比べて値段が割高のような印象を受けましたが、安心してオーダーできるお店なのでまたリピートしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です