福岡のゲストハウスなら「ノリシコオートゲストハウス」!


スポンサーリンク

Hikari
こんにちは!hikariです☺︎

突然ですが、「福岡の観光地」と聞いて何を思い浮かべますか?

太宰府天満宮、糸島、中洲の屋台、etc……

などなど、色々な観光地がありますよね。

 

 

そして今回、わたしが声を大にしておすすめしたい観光地は、その名も「ノリシコオートゲストハウス」!!

……え?ゲストハウスって宿やん、観光地じゃないやん!って思わず突っ込んでしまったそこのあなた。

ちょっと待ってください。そうなんです、が……
でもわたしが初めてこのゲストハウスを訪れた際

「なんじゃここはーーーー!!」

ってなるほどに衝撃を受け、もはや宿ではなく観光地だと認識したのです。

 

 

福岡観光の1泊は、ぜひこの「ノリシコオートゲストハウス」で過ごしてみてほしい!

泊まる場所どうしようって悩むぐらいなら、あてもなく天神をブラブラするぐらいなら、必ず素敵な思い出になる最高な時間を堪能して欲しい。

 

そんな「ノリシコオートゲストハウス」の見どころは、なんと言ってもこの宿のオーナーの岡田法生さん、通称「ノリシコさん」もっと通称「シコさん」

 

この泥棒マスクの人がシコさん。写真はチェックアウト時の恒例行事。

 

「おもろい旅がしたい!」ってあなたには、これ以上の宿はない!ってぐらいピッタリな宿なので、今日はぜひその宿の真髄を紹介させてください。

 

 

「ノリシコオートゲストハウス」ってどんな宿?

 

この宿は、オーナーのシコさんが幼少期を過ごした普通の日本家屋を、シコさんが全て自らの手で作り上げた「THE DIY ゲストハウス」となっております。

 

 

至るところがもうこれ以上ないってほどの手作り感に溢れ、シコさんのこだわりが余すことなく散らばりに散りばめられた館内は、普通の家かと思いきやどこを切り取ってもインスタ映えのかっちょいい内装になっています。

広めのお庭には、シコさんの趣味のバイクが雑多に並べられており(もちろんいい意味で)、そこにはハンモックも。

 

お庭から見たハンモックと客室

 

そしてさすがは日本家屋、めちゃくちゃ居心地がよくて心がホッとする場所になっています。

 

わたしが一番好きな部分。このドア、素敵♡

 

その絶妙なバランス感は、シコさんが意識してつくったとか、つくっていないとか。
訪れた際にはぜひたくさん問いただしてみてください。

 

オーナー「シコさん」のクセ

 

何を隠そう、わたしは福岡在住=福岡に家があるので、別にわざわざお金を払ってゲストハウスに泊まる必要なんてないんです。

しかし実はわたしは何度もここを訪れています。

理由は簡単。

今日はなんだかワイワイしたい気分だな、という日や、悩んでいてやりきれない日など、特別な日でもそうでない日でもなんとなく訪れたくなってしまう、言ってみれば里帰りのような居心地の良さがそこにはあるんです。

 

 

カップル旅でも、友人との旅でもとても楽しい時間が過ごせますが、特に一人旅の人はここに泊まらなければ、福岡にきた意味がない!と言っても過言ではありません。

何度もこの宿を訪れ、時間を過ごしてきましたが、毎回ひとくせもふたくせもある旅人が集まる、素敵な出会いに恵まれること間違いなし!そんな宿です。
シコさんに人が集まるので、本当に面白い人が多いんです。

面白すぎて一度『youは何しににっぽんへ?』のカメラも入ったぐらいです(写真は関係ないですが)。

 

 

そしてそのクセものたちをうまくまとめ、宿泊するゲストたちを世界一楽しませてやろう!!と企んでいるのが、この宿のオーナーの「シコさん」なのです。

 

夜にはそんな人たちと食卓を囲み、どんな居酒屋にいくよりも屋台をめぐるよりも、ラグジュアリーなホテルに泊まるよりも何よりも最高な時間を過ごせることが、予約した時点で約束されています。

ときにはみんなで鍋を囲む。ときには一品持ち寄りパーティー。ときにはシコさんのスペシャルメニュー「し好み焼き」などなど、美味しい食卓で楽しみ明かす夜が待っています。

 

 

ときには「ノリシコツアーズ」と題して、色々なところに連れていってくれたりします。

 

 

こんな経験は他ではできないでしょう。

なぜならそこには「シコさん」がいるから。
ちなみにシコさんは、高田純二さんと明石家さんまさんとお父さんを足して5でかけた感じの人です。

例えば悩みがあって、シコさんに聞いてもらおう!と訪れる日、わたしはその悩みを結局シコさんに話したことはないんです。

そんな悩みなんていつも楽しい夜に飲み込まれて、朝起きたら文字通り「あれ?わたしなんで悩んでたんだっけ?」ってなっているのです。

いや、これほんま。
わたしは「シコハウスマジック」と呼んでいます。

 

朝食、美味しい♡ 焦げがポイントらしい!

 

もちろん、もし本気で悩んでいて聞いてほしかったら聞いてくれるような、面白さと優しさを兼ね備えた人です。

 

いつか人間国宝になるんちゃうか、この人…… とわたしは密かに思っています。

 

 

アクセスと予約

 

「ノリシコオートゲストハウス」は福岡県筑紫野(ちくしの)市にあります。

博多からなら、JRで「二日市駅」まで。
天神からなら西鉄で「紫駅」まで。

15分から20分ほど電車に揺られたのち、駅から10分ほど歩くと到着します。

本当に普通の住宅街に、突然異様な光景が目に飛び込んでくるのですぐにわかります。

 

このドアをピンポンしてチェックイン!

 

ちなみに、九州最古の温泉と言われる「博多湯」も徒歩圏内なので、温泉に入られる方が圧倒的に多いです。
もちろんゲストハウスでもシャワーは浴びられますので、ご心配なく!

 

裏手のガレージ。この雑多感とアメリカンヴィンテージ感がそそる!

 

予約は各種予約サイトから、もしくはこちらのウェブサイト「ノリシコオートゲストハウス」からです!

 

まとめ

 

以上、福岡の「知っている人は知っている、知らない人は損している」なゲストハウスを紹介させていただきました。

ちなみに、どの予約サイトをみてもめちゃくちゃクチコミがよくて、そのほとんどはオーナーのシコさんのホストっぷりに帰しています。

 

お酒をいっぱい飲んで、みんな良い気分。

 

一度宿泊してみれば、その中毒性はお墨付き。

しばらく会っていないと会いたくなる。
なんだか突然、無性に訪ねたくなる。

 

日本各地からシコさんに会うためだけに、福岡まで訪れる人がいるとか、いないとか。

しかもお隣の韓国でもこの宿は噂になり、海を超えて宿泊しにくる人もいるんだから、その魅力ったら知らなきゃ損でしょう!!!

 

外から。家族団欒のような光景でしょう!

 

いかがだったでしょうか。行ってみたくなりましたか?

ホテルでのんびりもいいですが、たまには宿泊先での思いがけない楽しい出会いを期待した旅もいいのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です