北海道で見ることのできる青の世界


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

北海道に短期で住んでいる間、地元の友達が色々な観光スポットに連れていってくれました。

それまで北海道の有名スポットをちょこっと知っているという程度の私が、色々な場所に連れていってもらった結果感じたこと…。それは、北海道には色々な「青」が溢れている!ということです。今回はそんな「北海道の青」をまとめてみました!

美瑛の青い池

北海道の有名な観光地「富良野」の隣に美瑛という場所があります。小さな町ですが、豊かな自 然が美しく人気の観光スポットになっています。

個人的に私は美瑛の麦畑の風景が好きです。ただ麦畑が広がっているという光景なのですが、それがパッチワークのように見えるんです!天気が良いと、青い空に麦畑がとても映えていて、なんともいえない素朴でゆったりとした気分になります。

みているだけでも癒されます。

そんな美瑛にある有名な観光スポットが「青い池」。実はこの観光スポットはとても人気だったらしいのですが、私は知りませんでした。そうすると友達が、

友人
富良野に行くのなら是非、美瑛の青い池を見てきて!

と美瑛の写真を見せてくれたんです。写真を見ると行きたくなってしまった私たち。富良野に行く 時に一緒に行ってみることにしました。

本当に青い!

ターコイズブルーで、少し濁った感じがするのがまた神秘的な雰囲気を醸し出しています。

実はこの青、青い池の上流にある「白ひげの滝」と美瑛川に秘密があるのだとか。「白ひげの滝」 から流れ落ちてくる水に、アルミニウムなどの鉱物成分が含まれているのだそうです。

そしてこのアルミニウムと美瑛川の水が混ざり合うことで、コロイドという粒子になり、それが太陽の光に当たることで、「青い」色に見えるのです。

ちょっと化学の世界ですが、要するに、滝と川が混ざり合い、化学反応が起こり、それが光の反 射で青く見えるということのようです。

実際の水の色は青では無いのですが、私たちにはどこからどう見てもコバルトブルーにしか見えませんでした。そして、その青と白樺の木があまりにもマッチしていて、どこを撮ってもポストカードのような写真を撮ることができました。

神の子池

私が神の子池の存在を知ったのも同じく友人を通してでした。知床半島と摩周湖の旅行に行くことになっていた私たちは、旅行の前日、友人と飲んでいました。

maco
明日から摩周湖に行くんだ~
友人
摩周湖に行くんだったら、ちょっと足を伸ばして「神の子池」にもいってみたらいいよ。 私たちも行ってみたけどとても綺麗だったよ~

これまた写真を見せてくれたのです。そうすると行きたくなってしまう私たち。前日に旅行のプランを一部変更し、「神の子池」にも行ってみることにしました。

「神の子池」は山の奥にあり、レンタカーを借りて行かない限り、行くのが難しそうです(私たちは友人の車で行きました)。

山の中に入っていくと、小川が流れとても美しい北海道の自然に癒されます。そして進んでいくと出ました!神の子池!

ターコイズブルーの池ですが美瑛の「青い池」と違い、透明感があります。池の外側(陸地川)は 透明に近いのですが、中に行くほどに(陸地から離れるほどに)青さが増しているイメージです。

青い色の影響で、池の底が光って見えます。山の中でいきなり青く光る池が出てくるわけですから幻想的に感じました。

積丹岬

積丹は、小樽から余市方面に走り、さらにその先にあります。積丹岬の存在を知ったのもやはり友人の紹介でした。

友人
今日はmacoたちを景色のいい積丹岬に連れていってあげたいんだけど、ちょっとドライブしようよ

ということで積丹岬へ行くことになりました。

積丹岬へ行くまでのドライブの道は海岸沿いを走ります。青く澄んだ海を見ながらのドライブは最高でした!

そうやっていくことたどり着いたのが積丹岬!結構有名な観光地だったらしく、駐車場もちゃんと整備されていました。

積丹岬へ行くまでは結構歩きますが、その道のりも北海道の自然を満喫できました。中国人や台湾人など、外国から来た観光客が多いように感じました。

そして積丹岬へたどり着くとこの青い海!コバルトブルーと、群青色が混ざり合ったようないびつな色でした。

海の水がとても澄んでいるので、海底もはっきりと見えます。なんとも言えない不思議な景色でした。海は波に揺られて少しずつ見えかたが変わります。

波打つたびにキラキラと見えかたが変わるので、「ブルーサファイヤやタンザナイトなどの青い宝石みたい!」と思いました。

その日の天気は曇りだったのですが、写真でこれほどはっきり映るくらいに綺麗な青です。

友人
残念。天気が良ければもっとはっきり綺麗に見えるんだけど。
maco
イヤイヤ!十分に綺麗だから!逆に晴れた時にどれくらい綺麗になるのか想像もできないよ。

新千歳空港から車で3時間弱かかりますが、いってみる価値はあると思います。

北海道で青を探すのが楽しくなってきた!

私は北海道を1つの国のように感じています。雄大な自然の宝庫ですが、場所によって景色が変わり、同じ北海道なのに別の国に来たように感じます。

そんな雄大な自然が作り出している「幻想的な青」。ここに紹介した「青」だけでなく、ただ小樽の海の青が綺麗…摩周湖の青が綺麗!といった具合に、1つ1つの自然が綺麗です。

北海道にいると、自然の美しさに圧倒されるので、そんな自然を1つ1つ丁寧に味わっていきたいと思います。その中でも北海道の青の魅力は素晴らしいです。もともと私の好きな色なので、北 海道の「青」を探していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です