街歩きが好きな人に絶対おすすめ! ベトナムホーチミンの2区を街歩きしてみた!


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

私たち夫婦は、旅行時街歩きをします。街歩きは旅行の中でも楽しみにしていることの1つです。

特に目的地を決めずに気になる道や路地を歩きながら、気になったお店にふらりと立ち寄ったり、そこで出会った人と会話したりする旅です。

今回、ホーチミンに行った時、そんな町歩きにぴったりな場所を見つけました!それが2区です。

ホーチミンの2区って?

ホーチミン市は区と県によって都市が区切られています。日本に馴染み深い区切りかたなので、私たちにとってもわかりやすくて便利です。

その中でも2区はホーチミンの中でも特に高級住宅地が集まっている場所として知られています。 昔フランスの植民地化にあったベトナムは今でもフランスの影響を強く受けています。

そして、フランス人を始め多くの外国人が住んでいるのですが、そんな人たちは2区に集中して集まっています。その影響で、2区にはアトリエやお店、カフェがあちこちにあり「ここて本当にベトナムなの?」というような、ちょっとおしゃれな雰囲気が漂っています。

2区をぶらぶら歩いてみよう!

そんな2区は街歩きにうってつけのお店なんです。小さなお店が並んでいるので、ぶらぶら歩きながら気になったお店にちょっと立ち寄ってみると、思いがけない掘り出し物を見つけることができます。

例えば…

ジェラート屋さん

   

おしゃれなジェラート屋さんを発見!

中に入ってみると…

カラフルで美味しそうなジェラートがたくさん並んでいるではないですか!

思わずジェラートを食べてみることに…ピスタッチオやバニラなど、定番のジェラートメニューに加え、パッションフルーツやパインアップルなど、東南アジアならではのトロピカルフルーツメニューも登場!

私のおすすめは「パッションフルーツ」でした。程よく酸味があるパッションフルーツのジェラートは、暑いベトナムにぴったり!さっぱりしていてとても美味しくいただきました。

パン屋さん

2区は住宅街、パン屋、花屋、魚屋など市民の生活に欠かせないお店が所々に存在します。 私たちはパン屋の雰囲気に興味をそそられて中に入ってみることに…。

棚に並んでいたのは、フランスパン!長細い形から、丸い形のものまでたくさんの種類のものがありました。

私たちが店にいる間も客がひっきりなしに訪れ、パンを買い求めていました。その多くが外国人。どうやら外国人御用達のパン屋のようです。

そんなパン屋で私たちの興味を引いたのはケーキのショーウィンドウ!カラフルなケーキが並んでいてとてもおしゃれです。

その中でもひときわ気になったのがフルーツの形をしたケーキ! レモンやパッションフルーツ、ココナッツのケーキまで!

とても可愛い!とココナッツとパッションフルーツ(ここでもパッションフルーツを選んでしま いました)のケーキを食べてみることに。

店内はイートインできるテーブルもありました。食べてみると…ちゃんとパッションフルーツはパッションフルーツの味…ココナッツはココナッツの風味…と言った具合でした。

勝手に想像していたのとは裏腹に、「甘すぎる」ということもなく、爽やかな味付けでした。見た目も味も両方楽しむことのできるケーキに出会うことができました。

魚屋さん

さらにぶらぶらしていると、何やらおしゃれなお店を発見!窓から覗いてみると、魚のショーウィンドウが見えました。

「魚屋さんもあるの?」と興味を惹かれ入ってみることにしました。 中に入ってまず感じたことは、「ん?魚屋なのに匂いがない?」ということです。

特に東南アジアのマーケットの海鮮物コーナーでは独特の強い匂いが漂っていることが多いのですが、ここではそんな匂いがなくとても清潔なイメージを受けました。

オーナーによると、ここはフランスの魚屋を再現して作られたお店なのだとか。お店のディスプレイの仕方、売っている商品(フランスのお店ではよく見かけるらしい調味料やペーストなど)にもこだわりを感じました。

見かけないイカを見つけたので、どうやって料理したらいいか尋ねると、オススメの調理法を丁寧に何通りか教えてくれました。

国は違いますが、「会話を楽しみながら、買い物をする」というスタンスは日本の市場と変わらないようです。

雑貨屋さんが沢山!

また、たくさんの雑貨屋さんも軒を連ねていました。 いい香りのするキャンドルや、レザー商品、アクセサリー類、食器類など、ちょっとしたおしゃれな雑貨を見つけることができます。

その中には「made in Vietnam」の商品や、ベトナムの作家さんが作ったハンドメードものなど、さりげくベトナム色をアピールしているものも…。

「いかにもベトナム!」というようなベトナム雑貨のお土産を探すのもいいですが、ある意味ベトナムらしくないけれど、さりげなくベトナムの良さを感じることができるお土産を探すのもおすすめです。アトリエで掘り出し物を見つけることは、楽しい思い出になりそうです。

2区で街歩きをしよう!

このように、ホーチミンの2区は、ぶらぶらと歩いているだけでも、楽しい発見をすることができます。

街歩きが好きという人はぜひ!一度足を運んでみてください!もしかしたら思いがけない人や物と出会えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です