【九州八十八湯めぐり】御湯印帳の入手方法。


スポンサーリンク

週2で温泉。

リュウ
どうも、リュウです。

前回の記事で宣言した「【期限は1年】九州八十八湯めぐり完全制覇します!」に引き続き、今回は九州八十八湯をめぐる際に必要になる御湯印帳について説明したいと思います。

御湯印帳とは

九州八十八湯めぐりから引用しますと

八十八湯をめぐる楽しみの一つが「御湯印帳」に、入った温泉のスタンプを集めること。集めたスタンプの数に応じて、あなたの温泉道の修行度が認定されます。「御湯印帳」は1冊100円でJR九州の主な駅や「九州八十八湯めぐり」対象施設の一部で販売しています。

温泉に入ったら、入湯施設で「御湯印帳」を提示し、スタンプを押してもらいましょう。
※一部無人の施設などではスタンプが設置されていることがあります。その場合は自分で押印してください。

ということで、対象施設のスタンプを押してもらうためのものになります。つまりは泉人への切符みたいなものです。

こちらに1つ1つスタンプが増えていくわけなんですが、ワクワクしたものがありますよ。

どこで買えるの?

九州の主要駅に大体置いてありまして、福岡だと博多駅でも買えます。

緑の窓口で買えるんですが、これが結構緊張しました!w

あそこの並んでる人たちでこれを買うために並んでる人はきっと少数でしょう!だから本当に買えるのか不安でしたw

ただここで引き下がるとスタートラインにも立てないので、勇気振り絞って

リュウ
御湯印帳ありますか?
駅員さん
ありますよ〜
リュウ
(よかった〜!)おいくらですか?
駅員さん
100円です!

(やすっ!!)あっさり〜〜〜!!!笑

ちなみにこちらの駅でも買えるみたいです。

「九州八十八湯めぐり」必須アイテムの「湯印帳」は、JR九州の主な駅及び対象施設の一部で発売中です。 ☆JRでは以下の駅で1冊100円で発売しています☆ 門司港駅、小倉駅、行橋駅、黒崎駅、折尾駅、香椎駅、博多駅、南福岡駅、鳥栖駅、大牟田駅、佐賀駅、唐津駅、久留米駅、日田駅、直方駅、新飯塚駅、諫早駅、長崎駅、武雄温泉駅、佐世保駅、中津駅、別府駅、大分駅、由布院駅、新玉名駅、熊本駅、新八代駅、新水俣駅、人吉駅、宮地駅、出水駅、川内駅、鹿児島中央駅、指宿駅、宮崎駅

あとはめぐるのみ!

これでやっとスタートラインに立てたわけなので、あとはその御湯印帳を全てスタンプで埋め尽くすだけです!

1年で達成!4日に1回温泉!笑

頑張りますっ!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です