台湾桃園空港から台北駅までのベストな移動手段はこれだ!


スポンサーリンク

海外旅行で現地に着いて最初に立ちはだかる壁。

リュウ
空港着いたけどどうやって中心(メイン駅)まで行くんだ?

って多くの方が思うと思います。

そこで今回はタイトルでもあるように、

台湾桃園空港から台北駅までのベストな移動手段はこれだ!

ってのを紹介したいと思います。

先日3泊4日で行ってきたばかりなので情報は最新のものです!

では紹介して行きますね。

台北メトロパスを買う

いきなり結論です。「台湾桃園空港ー台北駅」で検索すると色々なサイトが市内までのアクセス方法を紹介してくれています。

選択肢としては、バスやタクシー、電車、地下鉄などが候補に出てくると思いますが、僕がオススメしたいのは「JOINT TICKET」と呼ばれる、桃園国際空港と台北駅を結ぶ桃園MRTの往復チケットと、台北MRT内を48時間または72時間乗り降り自由の台北メトロパスのセット乗車券を購入することです。

MRTとは地下鉄のイメージで、台北市内はこのMRTがとても発達していまして、大体の場所にアクセスすることができます。

値段は下の画像でもあるように、

48時間パスが520NTドル(約1900円、1NTドル=約3,7円換算)

72時間パスが600NTドル(約2200円、1NTドル=約3,7円換算)

で販売してあります。

看板

もともと僕はこの情報は知らなくて、桃園空港の第1ターミナルの桃園MRT駅に着いて、上の看板を見かけ購入に至りました。

だってめちゃくちゃお得じゃないですか?

「空港から台北駅までの往復チケットがついて、さらに72時間地下鉄が乗り放題」

ってすごくないですか?それで価格は2000円前後!安すぎでしょう!

販売場所は桃園空港の第1/第2各ターミナルの桃園MRT駅または到着ロビーのMRTサービスカウンターと、台北駅で発売されています。

僕は第1ターミナルの桃園MRT駅で購入しました↓

券売機ではなく駅員さんに言って購入する必要があります。

ちなみにカードはこんな感じです。

メトロパス

日本の地下鉄ICカード同様に、改札でかざすだけでスムーズに通れます。

毎回切符を買う必要もなく時間短縮にもなる!(←大事)

改札口

駅のホームです!綺麗ですね!

参考:台北MRT | 台北観光サイト

タクシーには乗るな

お金に余裕がある人にはオススメかもしれませんが、台湾のタクシー事情を簡単に説明しますと、初乗りは70元(約260円)です。日本に比べるとかなり安いですね。

桃園空港から台北駅までは大体車で40分で料金は1000元(3700円)前後が多いみたいです。

混み具合により前後する

いくら初乗りが安いと言えど、やっぱりそれなりの金額がしちゃいます。人数が多ければ割ることもできるので安くなりますが、タクシーのもう1つの心配は、

ぼったくられないかってこと!

初めての台湾で初めてのタクシー、タクシー側からすると正直良いカモですよ!笑

値段が正規の金額かもわからないですし、仮に気づいたとしても運転手さんに指摘できるのかってことですよ!そもそも言葉が通じなかったらどうするんですか!

とか考えだすと僕は不安になりました。つまりはもう迷わずメトロパスの方買いますよね?

あと1つ!

変なところで降ろされないかってこと!

僕の心配しすぎかもしれませんが、見ず知らずの土地でちゃんと目的地に進んでるかもわかりません。これが夜になるとなおさらです。

リュウ
このタクシーちゃんと連れて行ってくれてるよね?変なところで降ろしてお金巻き上げようとしてないよね?

とか、着いて早々こんな余計な心配したくないじゃないですか!だから僕は仮にお金に余裕があってもタクシーは選択しないです!

台湾に何度も訪れててタクシーに慣れていればアリだとは思います。全てのタクシーが悪いわけではないので、優しい運転手さんがいるのも事実!

ちなみに台湾のタクシーは黄色の車体のものがほとんどです!(ニューヨークみたい)

なので違う色のタクシーが来たら警戒する基準の1つにもなります。

まとめ

いかがでしょうか?空港に着いてからの最初の難関、突破できそうでしょうか?

お得に賢く、そして安全に旅をするのが一番なので、そんな参考になればと思います!

ではでは、次の記事でも台湾情報をお伝えしますね〜!

P.S.日本円から台湾ドルに両替するときの4つの注意点 台湾でのSIM情報も紹介しています!合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です