インスタ映え必須!!! タイ、アユタヤ遺跡に行って来た。


スポンサーリンク

タイセイ
どうも!おせっかいの鬼ことタイセイです!

今回はタイのアユタヤ遺跡について書いていきます!

アユタヤ遺跡は昔のタイの王朝の時代に作られたもので、中には完全に滅んでしまった王宮もあり、昔の争いや風潮を肌で感じられるので、タイに来た際は是非とも寄りたいところの1つです!

では早速!まずは写真でどうぞ!

(タイのワット・ラートプラナー)

見ての通りレンガで作られています。この高い塔の中には入ることができて、中は冷んやりと冷えていました。あと、コウモリなんかもいましたね。

何やら説明文が。。。。全く読めなかったのでここは雰囲気で(笑)

お城には上ることも可能!言いたいことは一つ。。とにかくここから見る景色が綺麗!!!!!

(外の景色、半端ないです笑)

木の根っこに支えられている仏像の顔。

(ワット・プラ・マハタート)
ガイドブックなんかを買った人は見たことあると思います!
何がどうしてこうなったのか原因は不明ですが、神の遊び心を感じさせられる場所でした!

ちなみに胴体はどこに行ったのかはいまだに不明です。発見されたらもしかすると大騒ぎになるかもしれませんね!

そんなこんなで、自転車をコキコキとしていたら道にある動物が、、、

なんと象が!!!

生まれて初めて見た動物でしかも、普通に道にいるってところでテンションMAX!!!
また像の水浴び本当にかなりテンション上がりました!!

しばらく漕いでいると観光客が餌を与えたりもしていました。

観光客は餌を与えるという体験を、園の方は餌代が浮くって点が上手くできてるな〜って思いながら象たちに別れを告げて最終目的地へ。

最終目的地はなんと、寝そべった仏様!!

いやー、でかい!!!かなりでかいです。

金箔を無料でもらい銅像に貼るのですが、ここで少し変わったルールが。

それは自分の身体の痛いところ、悪いところに金箔を貼るというルールです!

僕は痛いところなかったので適当に貼りましたが、直したいところがある方は何かしらのご利益があるかもですね!

今回アユタヤを訪れてみての感想ですが、アユタヤはとにかく広いです!

私は自転車で行きましたが、一日じゃとてもじゃないですが回りきることが出来ません(体力がある人ならば行けるかもしれません笑)。なのでアユタヤを十分に回りたいのであれば、タクシーやトゥクトゥク、モータサイなどを1日チャーターするのもありかもしれません。自転車であれば、二日は余裕を持ったほうがいいと思います。

また、荷物ですが、アユタヤ駅に預けることが出来ます。私たちは泊まっていたゲストハウスに荷物を置いて探検に出かけました!

ゲストハウスに相談してみるのもありかも知れませんね!

それでは今日はこの辺で!

タイセイ
次回の旅「バックパッカーの聖地でとりあえず飲んでみた!」もお楽しみに!

ありがとうございました!

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です