最高の満喫はすぐそこにあった。幸運とロマンチックが溢れる島。サメットアイランド


スポンサーリンク

タイセイ
オッス!おせっかいの鬼ことタイセイです。

 

前回のパタヤ辺に続いて今回はパタヤの近くのサメット島について話したいと思います!前回の記事を読んでいない人はこちらからどうぞ!!

☟☟☟☟

夜の街パタヤに行って来た!サコモン赤ちゃんになる!?

今回はタイの隠れ名所のサメット島について話したいと思います!

サメット島って何?

疑問に思った方も多いと思いますが、
はい、超絶簡単にいうと、首都バンコクから一番近いリゾート島です!

そして実は、旧バックパッカーの聖地なんです!

今のバックパッカー聖地はカオサンですが、それと比べても面白いと思います!


(サメット島の道)

交通アクセス
東バスターミナルからラヨーン県に向けて出発する高速バス(180バーツほど)に乗りバン・ペーまで直行。
その後船で50分ほどかけてサメット島へ。

船は往復で100バーツ。10日間の間はそれで帰ってこれるのでお得です!

(サメット島へ行く船の船内。スピードは遅い)

サメット島についたらソンテオやモータサイで移動。
バンコク(エカマイ駅)からサメット島までの行き方をまとめると、

バンコク(エカマイ駅近くの東バスターミナル)→バン・ペー(港)→サメット島

料金は300バーツ程。

(僕はパタヤの水上マーケットから、タクシーで来たので、上記より多く支払いました。その際軽くぼったくられたのですがこの話はまた別の機会に)

サメット島から帰る際は、ゲストハウスや旅行代理店でパタヤやバンコク行きのミニバス(ロットゥー)の手配をしてくれるので、便利です!

サメット島でのオススメなビーチ2選!!

それは、、、
Hat Sai Kaew
Ao phai
の2つです!港から一番近く一番行きやすいビーチでオススメです!

この狭い道を通り抜けると、、、

目の前には想像を遥かに上回る大きく綺麗な海とビーチが広がっています!!!!!

透き通った海、キメの細かい白い砂。
タイに来て5日目、ようやくリゾートを感じられました!

実はタイに来る前に、沖縄に3日ほど滞在してたのですが、沖縄に匹敵するぐらい綺麗でした!

Hat Sai KaewとAo phaiは歩いていけるので、人混みが嫌いな方はAo phaiに行くといいと思います!
Hat Sai Kaewは割と人が多いです。

(ビーチ沿いのレストラン)

夜になると、昼間のビーチとは打って変わり、クラゲや星の形をしたランタンに光が灯り、とてもロマンチックに。。。

(夜のビーチの風景)

歩いているだけでかなりロマンチックで癒されます!

こんな所恋人と来れたら最高ですよね!笑

ついつい、あー彼女欲しいなんて、ぼんやりと考えてしまいました。笑

また、ビーチ沿いにあるレストランでは夜にファイヤーダンスなんかもあってるそうなので、興味のあるからは是非!

ここに来れば間違いない!オススメのお店。

サメット島での僕のオススメのお店はCHILLIというお店です!

料理が全て写真付き&値段付きなので分かりやすいです!

特にシーフードは外れがほぼ無いです!
私は炒め物をいただきました!

幸運を運んで来る、オッドアイの猫

前回も話したんですが、タイってめちゃめちゃ犬や猫が多いんですよね。
サメット島でもそれは変わらず沢山います。
中には落書きされた犬も。

そんな道中に、ふとあるに出会いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、、オッドアイの白猫です!!

透き通るような目がめちゃくちゃ綺麗!本当に吸い込まれるような目をしていました。

実は、このオッドアイ白猫に多く、オッドアイの猫の25%を白猫が占めているそうです。

そもそも白猫自体が珍しいので、それのオッドアイとなると、出会える確率はかなり少ないようです!!

その希少さゆえ、会えると幸運になれる!という言い伝えがあるそうです!

しかし、欠点もあります。

それは、、、短命であること。。
実はオッドアイの猫は青い目側の耳に聴覚障害を持っていて、他の猫よりも体が弱い傾向にあるそうです。

かわいそうな話ですが、このオッドアイの猫。いつまで元気でいられるのか分からないので、サメット島来た際は是非探してみてください!!

以上、サメット島の魅力を話して来ましたが、悔しいことに文章じゃ、この感動を!このワクワクを伝えることができません!
百聞は一見にしかず!是非タイに来たら幸運の島サメット島へ!

次回アユタヤ遺跡巡り。
チャリで爆走、太陽に向かって駆け抜けた1日です!

ありがとうございました!!
スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です