マレーシアで具合が悪くなった時に知っておくと良い豆知識をご紹介!


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

突然ですが、旅行中急に「今日は体調がちょっとおかしいな~」と感じることってありませんか?

旅行中はできるだけ体調管理に気をつけているつもりでも日頃と全く違う生活スタイルですし、 食事内容だって違います。

時間を無駄にしないようにと思い、ついつい無理なスケジュールを詰め込んでしまうこともあります。

結果、体調が……。となってしまった時、ちょっと知っておくと便利なマレーシアのローカル情報をお伝えします!

咳や喉の痛みが気になる時…

旅行中、急に咳が止まらなくなったり喉が痛くなってきた時にオススメのシロップがこちら!

黒いドロっとしたシロップです。中国語が書かれている瓶のデザインといい、黒いシロップといい、いにしえの雰囲気が漂っています…(私はこの瓶のデザインを気に入っています)

シロップのお味は…

漢方の香りが口の中に漂い甘みと苦味を一緒に感じます。この味が子供の頃に飲んだ風邪薬のシロップの味とよく似ているので、飲むとどこか懐かしい気持ちになります。

何度か飲むうちに、咳の具合が自然と良くなってくるので重宝しています。

何人可(ホーヤンホウ)

何人可はハーブティーです。パックを開けると紅茶パックのようなパックが入っていますので、カップにお湯を注いでいただきます。薬草独特の香りが口いっぱいに漂いますが私にはどことなく甘い味に感じます。

お茶の色が出なくなるまで何杯でも飲むことができます。色が出なくなったら別のパックを開けましょう。

何人可は日本の葛根湯と同じ位置づけです。お茶を飲むと体に熱をもち時には発熱することもあります。それによって体の免疫機能を活発化させ、体調の回復を高めます。

完全に具合が悪くなる前の「あれ?ちょっと調子がおかしいぞ?」というタイミングで飲むと、 調子が悪くなる前に回復することができるようです。

私は旅行中、このお茶パックを個包装で2個くらい持っていくようにしています。薬に頼りたくないという人にオススメです。

頭が痛くなった時だけじゃない!万能薬の白花油とタイガーバーム

頭痛がする時、オススメなのがこちら、白花油とタイガーバームです。

白花油は名前のとおり、オイルです。ミントをもっと柔らかくしたような香りがします。

このオイルを頭の痛いところに擦り付けるように塗ると、スーっとします。オイルを塗ってしばらく安静にしていると頭痛がひきます。

このオイル、効果があるのは頭痛だけではないんです!

虫刺されに塗ったり、鼻詰まり時鼻の周りに塗ったりできます。スーとする匂いのおかげで鼻詰まりが治りますし、虫刺されも痛みがひきやすくなります。

中には腹痛時、お腹に直接塗る人まで!ハーブが肌に浸透し患部に効果があるのだそうです。

このようにいろいろな場で活躍できる白花油はいろいろなサイズのものがありますが、小さなものは親指くらいのサイズです。鞄に入れて持ち歩きするのも可能なサイズでとても便利です。

タイガーバームの使用用途は、白花油と全く同じです。ただ白花油がオイルなのに対し、タイガー バームはクリーム状です。香りはタイガーバームのほうが少しキツく感じます。

どちらも同じ効果なので、あとは好き嫌いです!香りが好きか、オイルとペーストどちらが持ち運びしやすいかなど自分の好みによって選ぶことができるようです。

どこで買えるの?

今回ご紹介したアイテムはどれも、マレーシアのドラックストアで購入することができます。気軽に手に入るので、「ちょっと具合が悪いけど、病院に行くほどじゃない」という時に知っておくと、完全に悪くなる前に対策ができて便利です。

しっかり対策して、残りの旅行中ただ寝込んだだけだったという最悪な事態を阻止しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です