京都に行くつもりが滋賀県のおごと温泉にリゾバ行ってきた。


スポンサーリンク

トシ
どうも、マヨラーのトシです!

今回は、前回のトゾートバイトin北海道編に続き、

北海道の星野リゾートトマムでリゾバデビューしてきた。

リゾバin滋賀編を!!
早速どうぞ!

何故滋賀県??

楽しい楽しいトマムのリゾバを終え、次をどうするか考えた時、自分の中で「そうだ!京都へ行こう!」という想いが強かった。

 

そしてその旨を今回もリゾバの担当者へ伝えた。あとトマムと正反対のような職場が言いとも伝えた。

皆さん御存知の通り、京都好きの僕。(知らねぇよはさておき)
夢の京都ライフへの想像が勝手に大きくなって行き、

超WAKU WAKUしながら連絡を待つ!

待つこと数日、遂に連絡がきた。
そして一言目に
「京都は今はまだないね」

トシ
僕の京都ライフは瞬殺で終わってしまった(笑)

僕の気持ちを無視して続ける担当者。
「滋賀県ならあるよ。京都も近い。目の前琵琶湖。温泉入り放題。給料ヨシ。」

(めっちゃいいやん)

「だけど、仕事は大変だね。朝早起き、夜終わるのは遅いかも。リゾバ仲間も2、3人いるかな?って所。トマムを経験した後なら辛いかもよ。」

(おっとっとっと、マジかっ(笑))

 

不安はあったけど、逆にどんな所だろう?
という興味が気になり、滋賀行きをそこで決めた。

 

滋賀県琵琶湖
22歳10月中旬!
(10月5日誕生日なので前回より1歳増えてます)

九州にまたしても別れを告げ今度は関西へ!!
関西空港〜滋賀県おごと温泉までJRで約2時間!

都市伝説のネッシーが出てきそうな美しい琵琶湖。
それを囲むように美しい町並みが並ぶ。

最寄り駅に着くと、
そこは地元熊本の天草を思い出させるような、
木々に囲まれたちっょとした田舎。

最寄り駅から徒歩20分程で今回の仕事場。

「雄山荘」でのお仕事

今回はホテルではなく、旅館の仕事。
いわゆる仲居さん。


引用:雄山壮HP

1日の流れとしては
15時スタートでその日その日で先輩の中居さんに付き、

  • 担当のお客様のお部屋の案内説明
  • 夕食の準備、配膳
  • 料理説明、下膳
  • 掃除終了

だいたい22〜23時に終了。

朝は4から5時に起床し

  • 朝御飯の準備
  • 配膳
  • 下膳
  • 掃除

だいたい10時前後に終了。

そこから、夕方15時まで中抜け。
これが1日の大体の流れ。

先輩方は、時に厳しく、時に優しく、時々ボケてきて(笑)、
いろいろと鍛えていただきました。

お部屋

1LDKの一人部屋。トイレ付き!
お風呂は温泉。
仕事終わりに入る貸切の温泉(露天風呂付)は最高。

食事

米、味噌汁食べ放題!
たまに、作りすぎた料理食べれたかな!ニヤリ

リフレッシュ

今回のリゾバは、
仲間は1、2人程しかいなく、
休みも全然かぶる事なくバイバイ。(泣)

ハードな仕事で仲間も少ないので、
リフレッシュは大事。

自分は1人で京都観光したり、
琵琶湖ブラついたり、
トマム時代の仲間が会いにきてくれたり、会いにいったり。

おかげで、楽しい休日を過ごせた。

 

トマムの仲間達

 

トシ
京都は多分4,5回行ったかな(笑)

今回はトマムの時とは、
良くも悪くも「逆」の経験を出来て、
本当によかったと思った。

そして何より、
リゾバinトマムで出会った仲間と再会でき、

「全国に仲間」

ってのを感じれたリゾバin滋賀でした!

「逆」を経験するのもいいもんですよ!!

途中辞めた人も何人かいましたが、
僕は自分が決めたことだったし、
目標があったので、期間満了までやれました!

後で聞いた裏話なんですが、
「とし君は絶対すぐ辞める」
と思われてたみたい。笑

最終的には
「社員にならない?期間伸ばさない?」
と言っていただき、お世辞でも嬉しかった!

今回は12月下旬からスノボのリゾバ行く為、
2ヶ月と短い期間でしたが、
お別れはやっぱり寂しものでした。

それでもまだまだ続くよリゾバライフ

次回
ただただ楽しい
リゾバ&スノボin長野

乞うご期待!!

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です