ニューヨーカーの間でも大人気!私たちがトレーダー・ジョーンズを好きになったわけとは?


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

ニューヨークに行くまで知らなかったのですが、アメリカには「トレーダー・ジョーンズ」という話題のスーパーマッケットがあります。

ニューヨークに一緒に行った友人に連れられてトレーダー・ジョーンズに行ったのですが、私もそこが好きになりました。私たちがトレーダー・ジョーンズを好きになった理由とは?そしてニュー ヨーカーがトレーダー・ジョーンズをこよなく愛する理由とは?

ここではアメリカに行ったら是非行ってほしい!トレーダー・ジョーンズについてご紹介します。

大興奮しているシンガポール人の友人

私がトレーダー・ジョーンズの存在を知ったのはシンガポール人の友人のおかげです。ニューヨー クで別行動していた友人が興奮気味に帰ってきて

友人
トレーダー・ジョーンズを見つけた!すごく安くていいものが買えるからお土産を買いに行こうよ!

と誘ってくれました。その時初めて聞いた「トレーダー・ジョーンズ」という名前……。 行きたい!と思う気持ちより何それ?と思う気持ちの方が先行しました。

maco
トレーダー・ジョーンズって何?
友人
アメリカで有名なオーガニック商品を扱っているスーパーだよ。シンガポールでは高くて買うことができないオーガニック商品がとてもリーズナブルな値段で買うことができるんだよ!

実を言うと私はそれほどオーガニックマニアではありません。でも体にも良さそうだし面白そう!ついでに何かお土産になるものが見つかるかもしれない!と言うことで、一緒について行ってみることにしました。

赤と白のシンプルなデザイン

「トレーダー・ジョーンズ」に行って初めに感じた感想は、 スーパーなのにおしゃれ!そしてとてもシンプルで可愛い!

と言うことです。トレーダー・ジョーンズはあまりごちゃごちゃした装飾が施されているわけでなく、赤と白を基調としたシンプルなデザインのスーパーでした。

それがとてもおしゃれ!シンプルなのが逆にとてもおしゃれに感じました。そして、どことなく高級スーパーに来ているような印象を受けました。

中に入ってみると、そこは本当に普通のスーパーマーケットでした。日本のスーパーと同じように野菜や肉類、魚類などの食料品や、シャンプーなどのボディーケア用品などが置かれています。

それが全部オーガニック商品というだけです。 そんな中で私たちが注目したのはボディケア用品です。

例えばシャンプーやトリートメント、ボディーバターなどの商品が陳列棚に置かれているのですが、「トレーダー・ジョーンズ」オリジナル商品がたくさんあり、「トレーダー・ジョンズ」と言うロゴが入っていました。

どれもリーズナブルな値段でしたので私もお土産に買ってみることにしました。実際に使ってみてとても気に入ったのでいくつかご紹介します。

トレーダー・ジョーンズで買ったおすすめ商品とは?

ティートリーオイルとシュガースクラブ

100パーセントピュアなオイルなのですがリーズナブルな値段だったので購入しました。

もともとティートリーオイルが大好きで、他のオイルと合わせて使用することが多いので助かりま した。香りも良く傷口に塗ると傷口が治りやすく跡がつきにくいので気に入っています。

グレープフルーツとジンジャーのシュガースクラブは、とてもすっきりとした香りでした。肌もすべすべになりますし、シュガー効果で洗い流した後、肌がしっとりします。

ココナッツボディーバター

私が買ったボディーケア商品の中でも特に気に入っているのがこちら!

ボディーバターです。もともとボディーバターはベトベトしがちなのであまり好んで使わないのですが、今回試しに買ってみることにしました。

すると。。。。体に塗ったら余計な油分がすぐ肌に浸透してくれるのかべたつきません。それなのにしっとり効果がかなり持続されます。

さらに!ココナッツの香りが甘く、快適な気分になります。この香りの持続時間は長く、朝シャワーを浴びた時にボティーバターを塗ると夕方まで香りが残っていたこともありました。それで香水をつけるが苦手という人は香水がわりになるので、おすすめだと思います。

大容量なのでかなり長く持ちますし、これは買って大正解でした。もう1つ買っておけばよかったと思うほどに気に入っています。

バラマキ用に…

トレーダー・ジョーンズのロゴが入ったチョコレートも売られていました。これは3個セットでし した。コンパクトサイズなのにデザインが可愛いのでちょっとしたバラマキ用にオススメです。 スーツケースの邪魔にならないですし、多めに買うこともできます。

同じくバラマキ用としてこちらのミントガムを購入しました。

エコバック

今回私は買いませんでしたが、実は「トレーダー・ジョーンズ」のエコバックが可愛いと日本人の間で人気なのだそうです。

本当にエコバックとして使うこともできますが、意外と丈夫なのでキッチンでジャガイモなどを入れる袋に使うなど、いろいろと使い道があります。

それでお土産にエコバックを買っていくと喜ばれるかもしれません。私も買っておけばよかったと後で思いました。

ニューヨーカーにとってのヘルシーとは?

以前も少しご紹介しましたが、日本人にとってヘルシーと言われると「野菜中心の食事」「栄養 バランスが考えられた食事」または「和食」などをイメージする方が多いと思いますが、ニューヨーカにとって「ヘルシー=オーガニック商品」をイメージする人が多いようです。

それで、オーガニックスーパーがニューヨークで需要が大きく人気なのも頷けます。

商品の質にこだわっているので安心して購入することができましたし、デザインもとても可愛らしかったので、自分用や他の人へのお土産としてもおすすめです。

オーガニックマニアでない私でも十分に満喫でき、お土産を買うことができました。ニューヨーク(カルフォルニアを中心としたアメリカ全土で展開しています)に行った時には是非!足を運んでみるのをお勧めします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です