【出会いを生む温泉!?】別府で最高の湯に出会いました。


スポンサーリンク

新年1発目の九州八十八湯めぐり旅

リュウ
どうもリュウです。

ほんとは去年で叶えるはずだった九州八十八湯めぐりですが、目標に遠く及ばず31/88湯という結果で終わってしまいました。。あんな大宣言していたのに自分のダサさを呪いたい。笑

ということで、今年もやります!今年こそ巡ります!いざ泉人への道へ!

日本一の温泉県!別府市の凄さ!

温泉と言えば誰もが頭によぎるはず。言わずと知れた大分県別府市。データでみて見るとその凄さが分かるんですが、源泉総数はなんと2,217!総湧出量は毎分83,058L!

どちらも圧倒的日本1位です!

数字が大きすぎてもはやイメージが湧かないんですが、とにかく半端ないですね。ちなみに2位は同じく大分県で、湯布院がランクインしています。1位と2位を取るなんて、さすがの日本一と言える温泉県ですね!

今回はそんな別府市の温泉を巡ってきたので、その中でも特によかった温泉を皆さんに紹介したいと思います。

参考:別府市温泉データ

温泉好きの聖地「茶房 たかさき」

茶房と聞いて、まず皆さんが思い浮かべることはなんでしょうか?

「珈琲やお茶が飲める」「ちょっとしたお菓子や軽食が食べれる」「カフェや喫茶」などが思い浮かぶと思うんですが、こちらの「茶房 たかさき」さん、なんと温泉が併設しているんです!!!そしてそちらの温泉が九州八十八湯に認定されているということで、早速行って参りました。

場所は別府市朝見に位置しており、別府駅からは車で15分ほどの住宅街に位置しています。


(外観です。自宅を改装したかわいらしい雰囲気です。写真は友人のKC)

こちらが店内です。


(とてもオシャレで雰囲気を感じれます)


(6人ほど座れる大きな丸テーブルが2つあります)

気になるメニューは珈琲はもちろん、ケーキセットやカレーもありました。

僕らは珈琲付きのケーキセットを注文!


大好きなマロンケーキが出てきました!お世辞なしでこれがめちゃくちゃ美味しかったです!絶妙な甘さ加減でした。


そして珈琲。こちらも美味で、まさに至福のひとときでした。お値段は750円!

そしてここから凄い事実を発見します!

なんと珈琲(食事)を注文された方は温泉が無料になると言うことです!!

つまり珈琲飲めてケーキ食べて温泉入れて、750円!!コスパ良すぎませんかっ!?

しかもその温泉が名湯ともくれば、本当に聖地のように感じてしまいました。

いざ温泉へ!

こちらが入り口です!なんとも渋いですね!

そしてオープンザドア〜!

 
じゃじゃじゃじゃーーーん!

大きさは写真の通りとてもコンパクトですが、このサイズ感がまたしっくりリラックスできちゃうんですよ。(中から鍵をかけて貸切のようなイメージで使えます。オーナーさんが色々教えてくれます)

今回はゆずがたくさん浮かんでいてゆずの香りも楽しめました。お湯の温度は別府らしく熱めですが、奥に見える小さい区切りの方はぬるめだったので、交互に入っても気持ちいいです!友人と2人、心ゆくまで癒されました。

オーナー高崎さんとお話させて頂きました。

お風呂を上がり珈琲を飲みながら、オーナーの高崎さんとお話させて頂く時間があったんですが、これがなんとも楽しい時だったんです。

温泉というキーワード1つに、出会い繋がり対話が生まれ、なんかすっごいワクワクしちゃったんですよ。温泉だけならば対話が生まれることはないんですが、喫茶があることによって話す時間ができる。そしてそれはお客同士にも繋がる。実際他のお客さんとも温泉や九州八十八湯めぐりの話で盛り上がりました。

リュウ
今何個スタンプたまっていますか?
リュウ
「どこの温泉がよかったですか〜?」

とか。珈琲片手に対話が生まれる仕組み。本当に素晴らしい思った。(マジで皆さんにも体感して欲しい)温泉で身体が癒されたのであれば、珈琲と対話で心まで癒された。

たかさきさん、素晴らしい時間をありがとうございました。別府に行った際は、また立ち寄らせて頂きます。


図々しくも写真まで撮らせていただいた。

店名 茶房たかさき
住所 大分県別府市朝見1丁目2-11
電話番号 0977-23-0592 
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 火曜日
駐車場 あり(5台)

九州八十八湯めぐりシリーズの過去記事はこちらから!

①【九州八十八湯めぐり】御湯印帳の入手方法。

②【九州八十八湯めぐり】16湯達成!温泉入門をクリアしました。

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です