【温泉で触れ合える!?】山口県の湯田温泉ホテルかめ福が新鮮すぎた。


スポンサーリンク

こんな温泉初めてきた!

KC
どうも、KCです。

新しくラーフル編集部にジョインしたKC(ケースィー)です!趣味は自転車旅で、今回は福岡の博多から山口県の湯田温泉に自転車で行ってきた時のお話を、初投稿として飾らさせて頂きます!

山口県 湯田温泉とは

博多から山口までは約80~90キロで、車であれば2時間かからず行けますが、僕は今回ノリで自転車で行くことに。笑(どんなノリだよw)

その時間なんと12時間くらいかかりまして、もう下半身はオール筋肉痛。

温泉に浸かることをモチベーションに必死で漕ぎ続けて漕ぎ続けて、やっと目標としていた湯田温泉に着。

湯田温泉とは、山口市内の中心に位置していまして、最寄りは湯田温泉駅があります。

周辺は多数の温泉旅館やお食事処で賑わっています。

泉質はアルカリ性単純温泉で、肌によく馴染むやわらかい湯が特徴で、温度は熱すぎずぬるすぎずちょうどよかったです!
そしてなんと1日に2,000トンもの天然温泉が湧き出ているのです。 

というわけで、いざ行って参りました!

湯田温泉のホテルかめ福へ

どこの温泉に入ろうか悩んですが、今回はホテルかめ福の温泉に行ってきました(値段が安かった!笑)

こちらが入り口です!

値段は一人850円で小さなタオルが付いていました。

中は内湯、サウナ、水風呂、ジャグジー、露店風呂があり、とても広いです!!

中の写真が撮れませんでしたので、かめ福のHPより写真は引用します。

豪華ですよね〜!

写真のようにでっかい狸がいました!

こちらは深さが90センチくらいあります!

自転車で疲れた体に、いつもより温泉が染み渡りました〜!極上の湯に最高に癒されました!

ひと通り楽しんだあと、露店風呂へ。

さぁこっからが本題ですよみなさん。笑

ふれあいの湯へ

露店風呂に行くとなんと!下の写真ような家族ふれあいの場があったんです!

どういうことかと言いますと、男女の露店風呂が隣接していまして、対面できるようになっているんです!写真にあるような空間?部屋がありまして、そこで家族や恋人と触れ合えちゃうんです!

なんて素敵なアイデアでしょうか!今までいろんな温泉に行ってきましたがこれは初めてでした!温泉中に家族と話せるのはいいですよね〜。


(このようなイメージです!)

ぜひみなさんも家族や恋人と行ってみてくださいね!

ホテルかめ福 HP:http://www.kamefuku.com/
日帰り入浴
受付時間:11:30〜22:00
料金(小タオル付):大人850円 中学生700円 小学生600円
住所:〒753-0056 山口県山口市湯田温泉4-5

最後に。湯田温泉にはこんな逸話が♪

昔々、湯田の権現山の麓の寺に小さな池があった。

その池に毎晩、傷ついた白狐がやってきて、足をつけていた。

この様子を見ていた寺の和尚さんが、不思議に思って、
その池の水をすくってみると、温かい。

そこで池を深く掘ってみると、
湯がこんこんと湧き、薬師如来の金像があらわれた。

この仏像は拝んで湯あみをすると難病も治る
「白狐の湯」として評判となり、温泉は栄えるようになったという。

湯田温泉HPより

KC
湯田温泉駅前には、高さ8メートルの狐の像がありましたので、そちらも是非行かれてみてくださいね!
スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です