マラッカ好きがオススメする!マラッカの街歩きについて。


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

マレーシアのマラッカは人気の観光地です。マレーシアの植民地時代の名残が残っている建物が残っていて、世界遺産になっています。今は古い建物をお店やカフェなどに改装し人気の観光通りです。

マラッカの街が一番賑わうのは金曜日から日曜日にかけての週末の夜です。

ジョンカーストリートと呼ばれる出店が並び、マレーシアの食べ物やお土産が売られています。お土産を買ったり、食べ歩きをしたりできます。街を歩くとちょっとした発見があるので、街歩きが好きな人にはオススメです。

今回私が個人的に楽しいと思う場所を独断と偏見でお伝えします!

川沿いを散歩

マラッカの観光地付近には川が流れていて、リバークルーズなどのアクティビティを楽しめるようになっています。川沿いには散歩道が作られていますので、川に沿って散歩を楽しめます。

船を背景に写真を撮ったり、建物を背景に写真を撮ったりと写真スポットとしてもオススメで す。川にはゴミが浮いている事もあり、大絶景とは言えないのが残念ですが…ごみには目をつぶって、景色を楽しんで下さい。

街の建物を楽しむ

先ほども紹介したように、マラッカは古い建物を改造してカフェショップなどがオープンしています。レトロチックで味のある建物が多いので、建物を見て回るだけでも楽しいです。メイン道路はもちろんのこと、ちょっとした路地に行くと思わぬ可愛いお店が現れる事もあります。

掘り出し物を見つける事もできますし、建物そのものも楽しめるので、ただブラブラと街を歩いてみるのもオススメです。

「RAZ KASHMIR」

そんなお店の中でも私のお気に入りは、「RAZ KASHMIR」という雑貨店です。友達に紹介してもらったお店なのですが、中に入って見るとパシュミナのストールやスカート、オーナー手作りのアクセサリーなどたくさんの雑貨が売られています。

特にストールは1針1針を手縫いで作られている貴重なものです。カラフルな色使いのものからシンプルなデザインのものまでさまざまですが、全て誰かの手作業によって丁寧に作られています。

またアクセサリーも、オーナーの手作りです。オーナーはとてもフレンドリーで日本人が大好きな方です。日本が大好きすぎて日本語名まで持っています。その名も「あいのすけ」。 パシュミナ地方出身の方です。おしゃべり付きで心優しい方です。

私がスカートを買いにお店を訪れたときのこと、

あいのすけ
いらっしゃい~好きに見ていってね!
maco
今日はスカートが見たいんだけど…
あいのすけ

じゃあ、店頭に出ていない物も持ってきてあげるね

そう言って店の奥に入っていき、大きな段ボールを持ってきてくれました。

私はダンボールの中を引っ掻き回し、お気に入りのスカートを見つけます。そうやっている間も

あいのすけ
よかったらお茶飲んでってよ

とお茶をいれてくれます。彼の出身地のお茶はジンジャーが入ったミルクティーでした。甘い中に生姜がピリッと聞いてとても美味しく、癒されました。

そんな感じで「あいのすけ」さんとの会話を楽しみながらお店の掘り出し物を見つけるのが私の楽しみです。

ニョニャ料理を食べる!

マラッカには独特の郷土料理「ニョニャ料理」が存在します。マラッカ でしか食べることができないのでマラッカ に来た時にはぜひ挑戦することをお勧めします。

ニョニャ料理は中華料理とマレー料理をミックスしたスタイルの料理で、元々は家庭料理として食べられていたものなのだそうです。ココナッツミルクで煮込んだ鶏肉や、空芯菜を唐辛子で炒めたものなど、ご飯と相性の良い料理も多くあり、日本人にも受け入れられやすい味だと思います。

ニョニャ料理レストランに行くとご飯が独特の入れ物に入って出されます。この入れ物を見るだけでニョニャ料理らしく感じます。

数多くあるニョニャ料理の中でもぜひ挑戦してもらいたいのがこちら!「Pie tee」です。サクサクの生地の中に味付けした野菜が入っているのですが、野菜と生地との相性がとてもいいんです!彩りもよく見た目も綺麗なのでオススメです。

マラッカの街歩きを楽しんで!

このように、マレーシアのマラッカは、街歩きをするのにオススメの場所です。もともと規模の小さな街なので、観光スポットを歩いて回ることが可能です。ぶらぶらと歩きながら、気になったお店に入ったり、好きな景色を見て回ったりするのがオススメです。

ぜひ、マラッカに来た時には街歩きを楽しんでください!その時は水分補給や暑さ対策をくれぐれも忘れずに!!

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です