気分はニューヨーカー!?NYのコインランドリーで洗濯してみた。


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

前回ニューヨークに行った時、10日ほど滞在しました。ニューヨーク滞在中の服の量をできるだけ減らしてもってきていたので、滞在中に何度か洗濯をする必要がありました。

しかも、私たちはニューヨーク州で合計3箇所に泊まったため、洗濯するタイミングも見はからう必要がありました。

そんな時にとてもお世話になったのが、コインランドリーの存在です。ただのコインランドリーなのに、なんだかおしゃれ。ウキウキしてニューヨーカーになった気分になりました。そんなコインランドリーを紹介します。

コインランドリーの中は…?

私たちがコインランドリーを使ったタイミングは、ホームステイをしていた時です。ニューヨークダウンタウンにある、住宅街の一角に家を借りてホームステイをしていました。

ステイ先ではキッチンなど生活するのに必要なものは全て揃っていたのですが、洗濯機がありませんでした。それで、洗濯するためにコインランドリーへ行きました。

幸い、コインランドリーはステイ先から歩いて5分とかからない場所にありました。

まずコインランドリーに入って思ったことは「おしゃれー!」ということです。

と言っても店内のインテリアが綺麗なわけではなく、ただ、洗濯機と、乾燥機が並んでいるだけだったのですが笑。

それなのにニューヨークというだけでかっこよく見えてしまうのは、ただの先入観なのかもしれません。映画のワンシーンに登場するような光景が目の前に広がっていたので、嬉しくなりまし た。

今回の私たちの目的は洗濯。感激してばかりはいられません。私たちも実際に洗濯機を稼働させなければいけないのです。

まずは、洗濯機コーナーに行き、洗濯機のサイズを選びます。そしてコインと洗剤、柔軟剤を入れて稼働させます。私たちは今回は全自動で洗うことにしました。合計20分かかります。

ちなみに洗剤は、お店で買いました。コインランドリーの隅の方に洗剤を売っている自動販売機があり、そこで買うことができるようになっていました。写真の横に写っているように、地元の人は、自分のお気に入りの洗剤を持ち込んで洗濯しているようです。

20分かかるので、一旦宿泊先に帰って、まったり過ごすことにしました。 そして20分後に行ってみると、洗濯が出来上がっていました!今度は、乾燥機へ…。

乾燥機に移動する時はカートを使うと便利です。

このカートもアルミでとてもおしゃれ。このカートを押しているだけでもニューヨーカーになった気分になります。

多分地元の人にとってはなんでもないような当たり前の事なのでしょうが、私からすると、こんな小さなことまでもとてもおしゃれに感じます。

乾燥機に入れ、設定します。当たり前ながら全部英語設定です。でも洗濯機の機能なんてそんなに大きく変わるわけではありません。

なんとなくどれを押したらいいのか分かります。わからない場合は、グーグル検索で調べることができるので便利な時代です。

こうやって洗濯が完成しました!

ニューヨーカーはコインランドリーを普通に利用している?

私たちがコインランドリーを利用したのは夜の時間帯でした(比較的安全な場所だったので夜に出歩くことができました。

地域によっては危険なので夜に出歩くのは避けましょう

店舗には、地元の人たちがちらほら。中には子供連れの人たちまでいます。ラフな格好をして訪れていました。

週末の朝、コインランドリーを通りかかった時には、大勢の人で溢れていました。やはり家族連れで訪れている人が多い印象を受けました。

洗濯は家で行わず、コインランドリーを使っているという家庭が意外と多いようです。

ニューヨークの住宅は密集していてそれほど広くありませんし、冬はとても寒いので、洗濯を干すスペースや洗濯機や乾燥機にかかる初期投資と光熱費を考えると、コインランドリーを使った方がコスパがいいのかもしれません。

そんなニューヨーカーの生活を垣間見ることができた時間でした。

コインランドリーを使用する時に用意した方がいいアイテムは?

コインランドリーで頻繁に使ったもの。それはコインです。コインランドリーというだけあって コインを機械の中に入れる機会が頻繁にありました。

コインランドリーを使う場合は、できるだけたくさんのコインを用意していた方がいいようです (両替機もありましたが)。

そして、洗剤も必要でした。日本のコインランドリーでは洗剤や柔軟剤は必要なく、スイッチを押すと、機械に付属されている洗剤で自動的に洗うというケースが多いのですが、ニューヨークでは 自分たちで洗剤を入れる必要がありました。

その分、アレルギーなどで洗剤にこだわりたい場合、自分の好きな洗剤を使うことができるので便利です。

コインランドリーでも洗剤を買うことができますが、スーパーで気になる洗剤や柔軟剤を見つけた場合、試してみるのも面白いかもしれません。

ただの洗濯なのに楽しい!

コインランドリーに行ってただ洗濯したというだけだったのですが、「ニューヨーカーが日常的 にしていることを自分もできた」というなんでもない体験がすごく楽しかったです。

ほんの少しだけニューヨーカーの生活を垣間見ることができました。観光地へ行ったり、買い物をしたりする観光も楽しいのですが、日常的なことを普通にするという旅もなかなかいいものです。

P.S.合わせて他のニューヨーク記事もどうぞ!

1.タダで『自由の女神』をちらっと見ることができるスタッテン・アイランド・フェリーに乗ってみた

2.ニューヨーク「pick-a-bagle」にベーグルサンドを買いに行ったのに、結局買えなかった話

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です