香港『100万ドルの夜景』は本当に綺麗か確かめてきた。


スポンサーリンク

どうも、俺氏ことトシです。

はじめに一言。

トシ
俺氏無事帰還致しましたあああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

27年目にして初海外香港マカオ1人旅。

みんな口を揃えて言っていた言葉。

前回の記事を読んでくれた方達も思ったかもしれない。

『香港マカオなら余裕』と、、、、

きっと香港マカオじゃない国になっていたとしても、同じくらいの不安があっただろう!!

俺氏からしたら、『たかが香港、されど香港』なのだ。

では早速行って来た場所をご紹介しよう!!!

『100万ドルの夜景』

ビクトリア・ハーバー

こちらは、九龍島(カオルーン島)の尖沙咀(チムサーチョイ)の街から、徒歩5〜10分の所にあり、九龍島からみる香港島の夜景!

あの有名な『百万ドルの夜景』のスポットだ。

俺氏の行きたい所リスト1位が『百万ドルの夜景』だった。(夜景を1人で?)という声が聞こえるが気にしない。

はい、では早速ズドオォォォーーーン!!!!!

あれ〜〜〜〜〜

ん〜〜〜〜〜〜なんか想像と違うなぁ。

なんか正直微妙だなぁと感じた。

次の日の昼に、散歩がてらもう一度行ってみた。

 

まぁまぁ、こんな感じかと思い夜を待つ!

シンフォニー・オブ・ライツ

こちらはビクトリア・ハーバーで毎晩20:00~20:15の15分間だけ開催される

音と光のファンタジーショー『シンフォニー・オブ・ライツ』。

前日との夜景とはそんな変わらんだろうなぁと思いつつ行って来た。

シンフォニー

オブ

ライツ!!

、、、、

カップルや家族、団体組がわんさか居ました。

安心してくだいもちろん俺氏1人ですよ。笑

光と音で前日とだいぶ違うなぁと思った。

夜景って山に車を走らせて見る。ってのが一般的だと思っていましたが、街中で散歩がてら気軽にこれを見れるのはいいよ。

ビクトリア・ピーク

香港島サイドにある『百万ドルの夜景』

こちらは、ハーバーと違って、山頂に行かなければならなかったから行くのが中々大変だった。

どうやら、行き方はいろいろあった様だが、

俺氏は

アクセス 
中環駅(セントラル)で降りて、歩いてピーク・トラム駅まで行った。
多分30~40分くらいは歩いたと思う。
 
看板を頼りに頼り
 
途中LVの前でたまたま同じポーズで休憩しながら(笑)
 
なんとかピークトラム駅到着!
 
毎日7:00-24:00の間、10-15分間隔で運行 大人往復山頂チケットでHK$100 

来たぞ〜〜〜〜ゴンドラ的な奴。

では、イーーーーーン

もうね、すんごい急をすんごいスピードで登るねん!笑

アトラクション感があったねん!

到着したら、エスカレーターで山頂へ!

中環駅から中々な時間歩きに歩き、ついに、、、、、、、

それ、ズドォォォォォォォーーーーーーン!!

 

百万ドルの夜景だぁ!!!!!!

綺麗でしたよ本当!!

ビジネスの夜景って感じで!!

またしても周りはカップルだらけ、1人は俺氏だけでしたよ。笑

まぁ一人旅だからね。。。。。。号泣笑

まとめ

ビクトリアハーバーとビクトリアピークの『百万ドルの夜景』を見て思ったが、

函館山、稲佐山、皿倉山の新日本三大夜景を見たことあるが、

百万ドルの夜景は、また別物だなと。

日本で見て来た夜景は、自然や海、無数の家や街の灯が一体となってるイメージ。

香港の夜景は、無数の高層ビル高層マンションの灯が一体となっているイメージ。

まぁ気になる方は、見に行って。笑

1人で見に行けたのだから、誰でも行けます。

日本でも1人でいろいろ行けるが、1人夜景は流石になかった。

初海外1人で初1人夜景、、二つの童貞を卒業したわけだ。パチパチパチ(おめでとう)ありがとう。笑

言葉がわからなかったし、人の目をあまり気にしないおかげで、全然気にならなかった。

おかげで、ゆっくりと夜景を楽しめたよ。

無事、香港で行きたいリスト1位をコンプリート!!

トシ
ではでは、次回は『香港の街』をお送りします。

完。

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です