尾道にある「彫刻業界の概念をぶっ壊した人」圓鍔勝三彫刻美術館に行ってきた。


スポンサーリンク

メアリー

ごきげんようメアリーよ。

前回の倉敷大原美術館に続き、ぼちぼちと美術館巡り中よ。

今回はまぁ、何ともマイナーな博物館に行ってまいりました。笑

しかも彫刻!

ちなみにタイトルの名前は圓鍔勝三(えんつばかつぞう)と呼びます。

美術館の外観はこんな感じです。

なかなか堂々たる風格ですね。

館内はまたもや撮影禁止のためおみせ出来ません><

その代わりに外に置いてある作品をいくつかお見せします。

おおっ、、

むむむっ、

うおっ!!

だんだんいい感じに彫刻への好感度が上がって来ましたよぉ〜!

あら、そろそろ皆さん気づいて来ましたよね?

メアリー

圓鍔勝三って誰ですの!?って。

という訳で軽〜く、説明させて頂きますと、当時の彫刻業界の概念をぶっ壊した人らしいです。当時の彫刻業界は形式や、賞を得ることだけにこだわってガッチガッチでした。

そんな中彼は、受賞する事などは考えずに、ただただ自分の遊び心に身を任せた制作を行ったようです。

そのため多くの批判や、議論をよんだそうですが、その心意気、いいですよねぇ〜!!何事も面白くあれ。

そんな彼の彫刻作品、実際にとても面白いものばかりでした。

めっちゃ偉そうにしてるおっちゃんの肩に鳩が泊まってる何ともシュールな像。
ゆるーく寝っ転がってる裸の女の膝にフクロウが止まってるまたもや何ともシュールな像。

いや、シュール!!めっちゃ好き。シュールな笑い好きの私としては、何とも心温まる展示品の数々でした。

しかもこの美術館、なんと、山の上にあります。

外の景色はこんな感じです。

もう、こんな風景、、リラックスするしかないですよね(´∀`*)ホッ

きっとマイナスイオンむんむんですよ!心無しかメアリーのお肌も張りが戻ってきたような……。

と、おふざけはこの辺にして、今回のまとめをすると、、
「彫刻もめっちゃいい!!そして山最高!!」って感じです。笑

詳しくはこちら

・広島県尾道市御調町高尾220番地
・開館時間/9:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日/月曜日(祝日の時は翌日休館)
12月29日~1月3日
・入館料/大人400円・高校生300円
(20名以上の団体2割引)
中学生以下と70歳以上は無料
・HPはこちら⇨圓鍔勝三彫刻美術館

ちなみにスタンプも押してきました❤

それではまた、次回のどこかでお会いしましょう❤

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です