Airbnbって何!?ホテルとどう違うの?知って得するシステムを解説!


スポンサーリンク

maco
こんにちはmacoです。

突然ですが日本でもついにAirbnbがスタートしました!アメリカ、ヨーローパ、東南アジアなど外国では、宿泊先としてAirbnbの利用が浸透してきましたが、日本ではまだまだ馴染みのないシステムです。

Airbnb」って何?って言う人のために、日本でもAirbnbのシステムについて解説します。

Airbnbって何?

Airbnbは簡単に言うと「民泊」をサポートするWebサービスです。Airbnbを利用して、部屋を貸したい側と借りたい側が、サービスを提供したり受けたりできます。

マンションの一室や一軒家を丸々借り切って宿泊できます。宿泊と言うとホテル、旅館と言う選択肢が主だった日本ですが、家を借り切って宿泊することで、新しい旅の形が生まれます。

Airbnbのシステムとは?

  1. Airbnbのサイトへ行き、サイトに自分の情報を登録してログインします。その後、泊まりたい条件の物件を探し、見つかれば予約を取ります。これは、アゴダなどの方法とほとんど同じです。
  2. その後の鍵の受け渡し方法、部屋の使い方のルールに関してはホスト(場所を提供する側)と直接交渉になります。この交渉は、Airbnbのサイト上にあるチャットシステムでやりとりします。
  3. 実際に宿泊先へ行き、宿泊する
  4. 常識の範囲で部屋を片付け(ゴミの処理、ある程度の掃除など)、部屋を出る(鍵の返却方法もホストに確認)。

ホストに聞くと良い質問とは?

①鍵の受け渡し方法

鍵の受け渡し方法は、ホストによって違います。郵便ポストを通して受け渡しを行っているホストが多いようですが、暗証番号を入力するタイプの鍵を使っているホストもいます。

②ゴミの分別方法、出し方

ホテルと違い、自分たちでゴミ出しを行う必要があります。宿泊する地域のゴミの分別方法、ゴミ袋の種類などを確認すると良いでしょう。

③ネット環境について

大抵「ネット環境あり」と掲げています。ただ、ネット環境ありの詳細を確認する必要があります。光通信で無制限にネットを使える環境でも、ポケットWi-Fiで上限が1GBのみだったとしても「ネット環境あり」に変わりません。

仕事の関係などでネットを使うのが必要な場合、ネット環境について確認しておくことは大切です。実際に「ポケットWi-Fiはあったけれど上限があり、残りは課金性だった」というトラブルも起こっています。

そのようなトラブルを防ぐためにもこちらから確認するようにしましょう。

④荷物の受け取り方法について

ネット注文し、宿泊先に届けてもらうことがあるかもしれません。宅配サービスの人が荷物を届けてくれた時たまたま不在にしていて荷物を受け取れない場合、再配達せずに、宅配Boxに入れておいてくれることがあります。

この時、宅配Boxの暗証番号を知っておく必要があります。宅配便からの荷物を受け取る予定がある場合、宅配ボックスがあるのか、あるなら暗証番号を確認しておくとトラブルを防げるでしょう。

⑤いつでも連絡できる

ホストとの連絡はいつでもできます。初めての利用で不安になることもあるかもしれません。気になったことは気兼ねなく聞くことをお勧めします。

Airbnbとホテルはどう違うの?

①自分で交渉する必要がある

ホテルだと一度予約をするとホテル側が全てサービスを提供してくれます。どうやってチェックインしようか、など基本考える必要がありません。

airbnbを利用する場合、ホスト側と利用者側の直接交渉になります。鍵の受け渡し方法、チェックイン、チェックアウトの方法などいろいろな連絡を自分で行う必要があります。

サービス内容、家に置かれている物はオーナーによって違いますので、分からない点は自分で質問したり交渉したりしなければなりません。それらの交渉は、Airbnbのホームページを使ってやりとりできます。

②バリエーションに富んだ家に泊まれる

ホテルの一室を予約する場合、ベットがあり、テーブル、ソファが置かれているなど大体のインテリアの構造は決まっています。

しかしAirbnbの場合、家を丸々借り切るため、個性あふれた部屋に泊まることができます。センスよく飾られたお洒落な家はもちろん、山小屋のような家、お城のような家、リゾート気分を味わえる家などさまざまな場所に泊まれるので、楽しいです。

③リーズナブルな値段!

Airbnbはホテルに比べ安いことが多いです。ホテルのようなサポートを受けれない代わりに、宿泊費が安く抑えられるので、格安旅行がしたいと言う人にとっては嬉しいメリットになります。

④サービスにオーナーの温かさを感じれる!

マニュアル通りに丁寧なサービスを行ってくれるホテルに比べ、Airbnbのサービスはオーナーによってまちまちです。

まさに痒いところに手が届くようなサービスをしてくれるオーナーもいれば、鍵を渡した後は完全無視トラブルが起きても返答なしと言うオーナーもいることはいます。

良いオーナーに当たった場合、サービスにオーナーの温かさを感じ、こちらもリラックスして宿泊できます。たとえweb上のやり取りであったとしても、オーナーの温かさに触れられるのはうれしいものです。

⑤トラブルが起きたときはAirbnb側が対応してくれる

ないに越したことはないですが、ホスト側とトラブルが起きたとき、Airbnb窓口に連絡すると丁寧に対応してくれます。しっかりしたサポートを受けられるので安心して使用できるのも嬉しいポイントです。

Airbnbは慣れるととても便利!

バリエーションが豊富で、ホストによっては細かいサービスをしてくれるAirbnbは新しい形態の宿泊方法です。これから日本でもどんどん浸透していきそうな気がします。

もちろん宿泊する側にはホストの持ち物を使わせてもらうことに対するマナーが必要になりますが、マナーをきちんと守って、相手に対するリスペクトを忘れないならとても快適に宿泊できます。

気軽に旅行したい人や、宿泊費用を抑えたい人にとってぴったりな方法ではないでしょうか?

興味ある方はこちらから登録してみてくださいね!

次の記事では便利な利用方法に関して説明していますので、合わせてどうぞ!

Airbnb民泊はこんな時に便利?便利な利用方法を徹底解説!

スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です