【まだ間に合う!】海外ドラマ、フレンズの3つの魅力を解説!


スポンサーリンク

Hikari
こんにちは!Hikariです!

#stayhome 何してますか??楽しんでますか?

そろそろやることがなくなってきて困っている!!というあなたへ、朗報です!!海外ドラマ「フレンズ」の魅力を知るチャンスです。全話観てしまえる大チャンスです!!

アメリカで人気を博し、今や世界中見渡しても知らない人はほとんどいないという大人気ドラマ、フレンズ。日本でも英語学習者なら知らない人はいません……よね?

View this post on Instagram

Here for the friendships. @hbomax

A post shared by Friends (@friends) on

日本でも大ヒットしたフルハウスのように、1ストーリー完結型のコメディで、とても観やすい上に世界一面白い海外ドラマ(hikari調べ)です。

今日はそんなフレンズを観るべき3つの理由を熱く暑苦しく、語らせていただきたいと思います。

知らない人には何がなんでも知って欲しい!
ネタバレせずに、フレンズの魅力全部伝えるからどうかどうかお願いします、観てみてください!

一度観れば、あなたももうフレンズのとりこになること間違いなしでしょう!

どこで観れるの?そんな疑問にもお答えします!

余談ですが海外の人との会話きっかけに、フレンズトークは圧倒的に強いです。たくさんの人と話す機会があった中で、フレンズ知らない人にはほとんど出会ったことはありません!特に欧米には私よりもフレンズオタクって人がいて驚きました!
世界中見回しても、フレンズ好きに悪い人はいません!!!(hikari調べ)

1.ストーリーもキャラクターも素敵で面白おかしい!

フレンズって?

初めにフレンズを全く知らない人のために、フレンズとはなんぞや、というものをお伝えできたら、と思います。

 

フレンズは1994年から2004年まで10年に渡り、アメリカで放映されてきたシチュエーションコメディです。(アメリカではこのシチュエーションコメディというスタイルはど定番)

10年ですよ、10年。10年前に生まれた赤ちゃんも、もう立派な小学生になっている年齢です!
そんなにも長い間、国内外問わず人気を誇っていたのにはそれなりに理由があります。

フレンズは友人や兄弟関係の仲良し6人組が、ニューヨークはマンハッタンのとあるコーヒーショップを舞台に、周りの人やものを巻き込んで面白おかしく生活する、というただただはちゃめちゃな日々を描いたアメリカンドラマです。

1話22分完結型で、1シーズン24話×10シーズンの計236話(時々23話になっていたので)からなるアメリカンドラマです。

たった4日間で観終われますね、寝なかったら♡

え?
長っ!!!てなりました?
そうなんです、長いんです。でもその全ストーリーが平等に面白すぎるから、飽きがくることがないんです。そして最終話に近づくにつれて、寂しくてやるせなくなることでしょう。

私なんか最終回もう泣きすぎて、心にぽっかりどころか特大な穴開きすぎて、一日どころか数日間、食事が喉を通らなかったですもんね。
だからまた1話から観直すという行為を、もうかれこれ10回以上しております。

そのストーリーは笑いあり、笑いあり、笑いありの3部構成になっております。

あ、でもときどき、3/ 236くらいは泣けるんです!そしてその泣けるストーリーの回は、とにかく感動し過ぎてめちゃくちゃ泣けるからその振り幅の凄さったら、、、ギャップ!!ってなります。

とにかく観てみなきゃ始まらない!ということで!
いよいよその魅力の詳細を語らせてください!!!!

登場人物とその魅力

このドラマは主要な人物6人から構成されています。
みんな大体20代から30代までの過程の設定ですね。

以下、私が勝手に各キャラクターへの愛を語りたいだけなので笑、読むのが面倒な人はすっ飛ばしてください。

まず私が完璧に恋をしている
ジョーイ・トリビアーニ:ジョーイは売れない?俳優をしているめちゃくちゃイケメンでナンパなやつ。数多くあるフレンズの人気ワードの一つでもある、”How you doin’?”を多用し女性をナンパしまくってます。そのイタリアンなスイートさにやられる人多数!モテポイントは、天然ボケなところです。ジョーイだったら、なんでも許せちゃう!可愛い!!!!ってなります。ムードメーカー!

フィービー・ブッフェ:フィービーは、不思議ちゃんです。考えがぶっ飛んでます。でもその不思議ちゃんな人物像が妙にハマってめちゃくちゃ愛おしい。真面目でまっすぐで時々人間の強欲さとかに傷つけられちゃう女の子です。趣味は音楽?で代表曲は“smelly cat”、直訳するとくちゃ〜い猫です。(戸田奈津子さんの翻訳センスも光るところ!私は好きです)

チャンドラー・ビング:チャンドラーはとにかく面白い!!常にジョークを言って、人を笑わせています。真面目な話できなさそうー、ずっと一緒にいたらめんどくさそうー!でもクセになる!!って人です。チャンドラーの皮肉いっぱいのジョークとか、あ、そんな目線でものごと見てるん!って勉強になります。後述するロスとは大学時代の同級生。

モニカ・ゲラー:モニカは完璧主義者の潔癖症。ソファのクッションの位置がずれていたらもう我慢できない!!ってなっちゃう。タオルの数正確じゃないとパニクっちゃう。見たことないほどの負けず嫌い。なんにでも体当たりで必死なモニカがとにかく素敵。料理が大好きでいつもみんなに自慢の手料理を振る舞っています。後述するロスの妹にあたります。

ロス・ゲラー:モニカの兄。考古学者で恐竜大好き!元奥さんがレズビアンで女性と結婚し、バツイチに(この辺りもストーリーが面白くなっているポイント!)。大学時代に片思いしていたレイチェルとの再会で恋心が再燃します。レイチェルをただ一途に思うロスは、見ているだけでドキドキ、キュンキュンします。ロスの愉快さはチャンドラーとはまた違って素の彼から生まれているもの。おとぼけキャラ。

レイチェル・グリーン:スーパーお嬢様。美人で明るくて泣き虫で、とっても素敵な女性です。レイチェルの一挙手一投足に目が離せません。個人的にレイチェルとフィービーのやりとりが大好きです!モニカとは学生来の友人。ちなみにレイチェル役は、日本でも大人気のジェニファー・アニストン!彼女のスーパースターへの道はフレンズから始まりました。

こんな6人+味がある、味しかない、たくさんのサブキャラクターたちが織りなす物語、面白いに決まってます!!!

2.なぜ “今” フレンズなの?

メインキャスト6人の再集結が決定!!

フレンズが初めて放映されたのは1994年。今からもう26年前になります。最終回だって16年前。

もう昔の話じゃん、ってそんなこと言わないでください!

なんと、今年!フレンズの6人組が再集結することが決定したんです!!!
先にも述べた通り、フレンズファンは永遠にフレンズファンで、今でも語り継がれています。


(ニューヨーク・マンハッタンにあるフレンズのモデルとなったビル。劇中に毎回出てきます)

世界中に点在するフレンズファンは最終回以降、何度もフレンズの続編、映画化を願ってきました。でも、フレンズキャスト側からの反応は0。

実は何度もガセネタは飛び交ったりしていたんですよね。続編だったり、映画化だったり。でも16年の間現実になることはなく。

ついにはキャストさんたちの不仲説まで飛び出し、(これが一番悲しい)一時はもう6人揃った姿は見れないと世界は諦めムードに。

でもあれから16年のときを経て、遂にフレンズのキャスト6人が再集結することが発表されたのです。世界中でビッグニュースになりました。

View this post on Instagram

It’s happening… #FriendsReunion @hbomax

A post shared by Friends (@friends) on

(It’s happening…!!!!)

まだ詳細はわかっていませんが、特別番組が放送されるようです。

もうこれは楽しみとしか言えません。
6人が揃うのは最終回ぶりではないでしょうか。
(この裏では日本円に換算して○十億円というお金が動いているそう……フレンズキャスト、恐るべし)

そして今!フレンズのドラマを観ておけば、この再集結も100倍楽しめるようになることでしょう!

本来であれば2020年前半の予定だったのですが、残念ながらコロナの影響で延期されたとのニュースが。それでも中止ではないので、その日まで楽しみが伸びただけです!

その面白さ、未だに衰えていない!

1話目で、5人がコーヒーショップでくだらない話で談笑している中、突然ウェディングドレスを纏った女性が飛び込んできます。驚く5人。しかもその女性がまさかのまさか、モニカの学生時代の親友、ロスがかつて片思いしていたレイチェル。感動?の再会から6人の物語が始まります。

20年前の笑いとか、この時代に通用するん?って思うでしょ。
驚くことなかれ。計算していたのか!と驚かされるほど、今観ても100%の笑いを届けてくれるんです!

むしろ少しレトロに見える世界観、素敵!

毎日みんなでコーヒーショップに集まって、ただ会話しているのを見るだけで面白いなんて、そんなことあってもいいんですか?


(ニューヨークのフレンズのポップアップストアにて、友人)

しかも今じゃ大物俳優のあの人たちが出演してたりね。
一人挙げるとすると……ブラッドピット
今じゃお色気たっぷりの彼も、若かりし頃の初々しい姿で、めちゃくちゃ面白い、もはや変人役で出演しています。

元奥様のジェニファーアニストンとの出会いのきっかけもフレンズですね。
この裏で2人は恋愛関係に発展していたのか、なんて見方も出来ちゃいます笑

3.フレンズオタクによるフレンズのみどころ

ここで、私が選ぶフレンズの見所を一挙ご紹介したいと思います。

レイチェルとロスの恋の行方はいかに?!

レイチェルとの思いがけない再会によって、レイチェル熱が止まらないロス。
この二人の関係は最後の最後まで面白おかしく、描かれています。(ときには涙なしでは、見られない……?)

チャラいジョーイに潜む純粋な少年サイド

ただひたすら女性をナンパし、お持ち帰りすることに懸けているジョーイ。ジョーイのナンパの手口(笑)は多くの男性の参考になるのではないでしょうか。恋愛うまくいかないって悩んでる人は、ジョーイにご相談を!でもジョーイの本気で恋愛している姿、どんななの?

そんな姿も見れるんです、ジョーイさん、まさかのあの人に恋をしてしまい、思い悩みます。
ああ、可愛い!

モニカの完璧主義者すぎるところ

友達にいたら、、、って考えたら少し怖いけど、もはやアートなくらいにこだわった完璧主義者の彼女を見ていると、もはや面白さが勝ちます。そして何がなんでも負けない!という負けず嫌いな性格も度を超えると笑いに繋がるんですね。アメフトの回とかダンスバトルの回とか、ロスも巻き込んでめちゃくちゃ面白いです。

チャンドラーの皮肉ジョーク

ジョークから生まれたジョークな人生を送るチャンドラー。面白さを追求している人はチャンドラーから学べば間違いありません。ああ、たまに思い出して一人で笑うもんね。

ジョーイとチャンドラーのブロマンス

この二人、もはやロマンス始まっちゃってるんじゃね?ってくらい仲良しです。
下手な男の友情ドラマより熱いっす!暑苦しいっす!!

お嬢様育ちのレイチェルの変貌

お金持ちの両親にさんざん甘やかされて育ってきたレイチェルさん。もう親に敷かれたレールの上を歩けない!と結婚式から逃げ出したのをきっかけに、自立した素晴らしい女性になっていきます。1話目からずっとその姿を見ていると、灌漑深いものがあります。

フィービー

とにかくフィービーをおすすめします!笑

フィービーの視点や考え方、本当に変なんだけど、でも何か尊いものがあります。弟のためにしてあげたこと!!そんなこと、あなたならできますか?

一番変な人だけど、一番人間臭くて温かい人のように思えて私の大好きなキャラクターです。

まとめ

以上、長々と3つの魅力を書きましたが、フレンズの魅力、伝わりましたか?
観たい!ってなりましたか?

まだですか?
私もっともっと語れますよ!笑

そんなフレンズ、現在Netflixで配信中です!

ぜひ1話目から観てみてください!
6人はあなたを待っています!

Hikari
私も待っている!
スポンサーリンク

>>この記事を今すぐ友達にシェア<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です