長期の貧乏旅行をお勧めする3つの理由!


スポンサーリンク

KC
どーもKCです。
旅系記事を書きまくっています笑

それ以外書けないだけかも知んないですけど。

今回は、学生の皆さんに旅をお勧めする記事を書いていきます。
僕も4-5年前までは大学生で、海外なんか全く見ていませんでしたが、あるきっかけがあって英会話、海外旅行、インバウンド事業にのめり込んでいきました。

先日、旅人仲間と話していたら、やっぱ旅って有意義だよなと思って、この年になっても旅はお勧めできる価値があると思ったので、記事にしていきます。

それではどーぞ!!

1 お金の管理方法、価値を知れる


こんなん日本でもできるやんとか、思われる方多数いらっしゃるかと思いますが、まさにその通りです。笑

ただ、1ヶ月2ヶ月海外で1人旅をすることによって、自分が今持っているお金の使い方を考えるいい機会になると思うんです。学生のころてほんと金ないんですよね。飲み会やら旅行やらで学生生活のためにバイト始めたはずなのに、支払いのためにバイトしなくちゃならなくなったりして。。

それが、長期の休みの日に海外に行くとどうなるか、節約しますよね!

もちろん、旅先でも、旅に行くためにでも節約すると思います。今まで、なんとも思っていなかった数百円の学食代をケチるようになります。

さらに、東南アジアあたりでも危険はいっぱい!!変な詐欺に合わないように、考える。何かとお金をだまし取ってこようとする人たちに対して、敏感になる。

すると、自然と自分が1時間働いて、稼いだお金の価値の思いを考え出すようになります!!

ここまで、来るともう完璧ですね!
旅の効果大です!!

2 人間の多様性を知れる

どこの国に行った方がいいとかってのは全くないです。ただ、ちょっと海外に飛び出してみたら、今まで見たこと聞いたことのないような事情、人間性に直面します。

もちろん、英語できた方がもっと面白いですけれど、できなくてもいろんな価値観に触れることはできます!

例えば、違法ドラッグとか!国が違えば違法ドラッグは合法ドラッグになります!!

例えば、男女間の付き合い方とか!!
もうほんと例を挙げると、きりがないんですけど、そのうちもうなんでもありやなと思える時が来るはずです。

そうなれば、もうあなたはグローバル人材です!!多様性を受けいれ、偏見を捨て、裸の付き合いができるってもんです!!

この世を制しているのは、お金ではありますが、そのお金を生み出すのも人間であることもまた事実です。受け入れることから、始めれば旅はもっと面白くなります!!

 

3 ミニマリストになれる!!

kotobankによると!

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

 

正直、ミニマリストになれるというのは話盛りすぎたっす笑
すんません。

ただ、海外を長期で貧乏旅行するというのは、これに通じるものがあります。

僕の場合、交通費、食費、滞在費など全込みで1日3000円ぐらいと決めていました。そのため、時にはヒッチハイクもしましたし、山に入って1人キャンプをしたこともありました。

そうなると、本当に必要最低限のものしか持ち歩けないんですよね。重すぎて。。

そして、旅中に色々持って行くと、なぜか必要でないものはそのうちどこかで無くしてしまったりするんですよね。

だから、そういう時は、これは僕に必要ないものだったんだって、納得したりします。

そういう生活を続けていると、日本帰ってからでも、なんか買おうかなってなった時にこれは本当に必要なものなのかと考えるようになって、必要ないものは買わないというスタンスになってきます。

そして、僕はいつの日かミニマリストになりました!わら

最小限のものしか持たない生活はほんと生きやすいのでお勧めです!!

KC
以上ミニマリストKCからでした〜!!
Chao!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です